刈谷ハイウェイオアシスのいきなりステーキ!オーダーカット、肉マイレージに注目!

0

 

どうも岡崎にゅーすのNaka(@oka_nyu)です。

 

今日は岡崎を飛び越えて、今年4月にOPENした刈谷ハイウェイオアシスのいきなりステーキに行ってきたのでレポします。

 

近隣の情報も有名店等はちょいちょいレポして行くようにします!

 

刈谷ハイウェイオアシスのいきなりステーキ!オーダーカット、肉マイレージに注目!

 

まずはgooglemapからいきます。

 

 

刈谷ハイウェイオアシスの中にございます。

 

外観はこんな感じです。

 

 

 

結構目立ちますね。

 

まず店内に入る前に「いきなりステーキ」のことを知らない人もいると思うので、いきなりステーキとは何ぞや?ってことを説明します。

 

いきなり!ステーキって何?!

 

 

いきなりステーキとは、日本の外食産業企業ペッパーフードサービスが運営する、ステーキ専門の飲食店チェーンである。

2013年12月に東京都中央区の銀座4丁目に1号店をオープンし、急速なチェーン展開で、2015年10月までに、東京都内に46店舗、全国に64店舗を出店。

1g単位で価格が設定されており、ヒレステーキは200g以上、他のステーキは300g以上で注文する。いきなり!ステーキの原価率は、通常の倍程度にあたる70%以上といわれており、サラダや飲み物などを含めた全体でも60%程度とされている

人件費抑制のため、50代以上のコック経験者を短時間勤務の形で多く雇用しているのも特徴。ステーキ専門店のため、他の業態に比べ「オペレーションがシンプルで、覚えることが少なく作業がしやすい」点も高齢者に有利に働いているという。 wikipedia参照

 

 

  

Naka
かなりコンセプトが考えられていますね。飲食のアトラクション的な雰囲気が感じられます。

  

 

そして今年の4月に刈谷ハイウェイオアシスに店舗として「いきなりステーキ」が入りました。

 

東京とか都会でしか味わえなかったのが近隣で味わえるようになったので非常にいいですね!

 

それでは早速メニューを見てみます。

 

メニューはどんなものがあるの?

 

メニューはこちら(クリックで拡大できます)

 

 

 

 

圧倒的ボリューム感。。

 

今回は何がオススメかわからなかったので、写真が大きいものをチョイス。

 

ワイルドステーキの300gとリブロースステーキの300gを注文することに。

 

肉のg/円メニューも載せておきます。

 

肉のg/円のメニュー

 

 

単純に食べたい分の「g数」に単価をかけたものが料金です。

 

ヒレステーキを500g食いてえぞって感じだったら、500×9=4500円(税抜き)が会計です。

 

 

オーダーカットシステムについて

 

「いきなりステーキ」さんの醍醐味である。オーダーカットシステムを目の前で体感してきました。分厚い肉の塊を切って計量器の上にのせる!!

 

 

Naka
目の前で切ってくれるから迫力がすごいわ!!

 

しかしやや、重い様子です。私が注文したのは300gなので300gにより近くなるまで切り落としていきます。

 

 

近い数字になってきたところで

 

「319gですが、いかがですか?」とコックさんから質問があります。

 

OKならそれで会計へ進みますし、ダメなら「もう少しカットお願いします。」と伝えましょう。

 

 

肉マイレージシステムについて

 

こちら「いきなりステーキ」さんでは肉マイレージカードを発行しております。

 

Naka
アプリを使うと全国での自分のランキングが表示される。うまいことゲーム感覚を取り入れたビジネスモデルやで。

 

食べれば食べるほど、特典がありますし、ポイントを集めるのも楽しくなってしまいそうですね。

 

Naka
やはり、流行る店は仕組みづくりが圧倒的に上手。どういうコンセプトで作っていくかという計画がかなり大事な時代やな。

 

ワイルドステーキ(1390円税抜き)とリブロースステーキ(1g 6.9円)、ライスを注文してみた!

 

まずはワイルドステーキから。

 

ワイルドステーキ

 

 

Naka
でかすぎ!ボリュームが半端ない。

 

写真ではわかりづらいので、ボクのiPhoneSEと比較画像。

 

 

肉の厚みは2cmぐらいで、iPhoneSE 2.5個分と言ったところでしょうか。

 

実際にできてみると「マジでかっ!!」って印象ですよ。

 

それでは、いざ実食。

 

Naka
ふむ。まぁそこそこいける。まぁ値段相応と言った感じかな。ただ付属のタレがあるんだけど、それがあまり肉に絡まないような。個人的にね。

 

黒胡椒、塩もあるのですが、まぁそこそこといった感じです。

 

チェーン店には少し厳しいレポでいきます。笑

 

リブロースステーキ

 

Naka
こっちも迫力やべえわ!

 

ボクのiPhoneSEと比較画像。

 

 

iPhoneSE 3個分ですね。

 

Naka
こんなに食べれるのかや。。

 

ちなみに「リブロースステーキ」ではこれが最低のサイズ。300gからしか注文できませんのでご注意ください。

 

Naka
うまいこと制限を設けて客単価を設定してるな。ってかこれお年寄りの人食べられるのか?

 

周りを見渡してみると、お年寄りの方もガツガツ食べている光景が。

 

Naka
いや、マジかよ。すげえな。しかも男性だけじゃなくて女性も普通にいるし。。

 

肉好きが集まる店なんだなって強く感じましたね。

 

 

それではいざ、実食。

 

Naka
ふむ。こちらも味はそこそこ!焼き方はレアで注文したんだけど、そこまで柔らかくないような気がする。相変わらずタレとの相性はいまいちかな。。

 

結構な人が並んでいましたが、これはどちらかというとアトラクション的要素を楽しむ店なのかなと思います。

 

ボク個人としては結構楽しかったです!コンセプトも観察できたし、色々堪能できました!

 

近いので気になる人はぜひ一度どうぞ!

 

まとめ

今回は「いきなりステーキ」さんをご紹介させていただきました。

 

正直相当満腹になります。お腹を空かせて行くことをオススメします!

 

岡崎にゅーすでは岡崎に関する情報を募集しています。情報提供はお問い合わせからお願いします。

 

岡崎のMAP、略して岡にゅーMAPも作っています。あなたの住んでいる街の近くにも知らないスポットあるかも知れませんよ(´∀`)b

 

イベント情報も更新中です。岡崎のイベントを月ごとにカレンダーでまとめています。こちらも情報お願いします。

 
 

岡崎にゅーすの情報は、twitterフォロー、Facebookイイね!、RSSの登録をしていただくと更新をお知らせさせていただきます。

 

 
 

現場からは以上です。

 

 

いきなり!ステーキ 刈谷

愛知県刈谷市東境町松ヶ枝63番地1

伊勢湾岸自動車道

刈谷パーキングエリア上り線

TEL:0566-36-8186

営業時間:11:00~20:00

※繁忙期は時間延長あり

ランチタイム:11:00~15:00

※平日のみです

年中無休

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)