中国の北京にあるパチモン(偽物)ショップ秀水街をあなたはご存知?その後珍味のザリガニを食してきました!

シェアしちゃう!

こんばんは^^

今日は雑記の記事を書きます。

興味ある方はご覧くださいませ。

書くのを忘れていたのですが、ボクは今年のGWに中国に旅行に行ってきました。

あの黄砂がやばい時期とダダ被り。。。

見てくださいこれを。。

普通の黄砂じゃないことがおわかりいただけましたでしょうか?

とにかく、この旅の間では帽子とサングラスは必須でしたね。

まぁそれはさておき早速行きます。

中国の偽物ショップ秀水街!本物そっくりのものが売っていて面白い!中国の珍味食材である、ザリガニも食べてきました!

まずはじめに。

お食事中の方は気分を害すことがございます。

覚悟してご覧くださいませ。

まずは秀水街の話から!

ここは知る人ぞ知る、パチモンショップです。

なんか大型のバスで観光ツアーもきてるみたいですね。

ボクは現地に行ったことある方から情報を聞いて今回行ってきました。日本人は皆無でしたね。

結構、黒人、白人の方はたくさんいました!

みなさん知っているのですね。

正直時間がなかったのと、楽しすぎたので、店内の写真を撮るのを忘れました。致命的。。。

ここでは事実あったことを伝えます。

スポンサーリンク




店員との心理戦!いかに値引きをするか!

店内に入ると、階によって売っているものが分かれます。

服が売っているコーナー

おもちゃが売っているコーナー

サングラスが売っているコーナー

財布が売っているコーナー

時計が売っているコーナー

靴が売っているコーナー

まぁ色々あります。

しかも、ここの店はパチモンのくせに結構高い値段で売っています。笑

知らない人はマジ損するから気をつけてね。

いらない場合は、魔法の呪文

不要 ブーヤオ

で乗り切りましょう。

さぁ勝負の始まりです。会話形式でご覧ください。

店員

ルイヴィトンあるよ、ね、友達!友達!

Naka

No,ルイヴィトン。

店員

何が欲しい、ボッティガ?コーチ?

Naka

ボッティガ見せてよ。

店員

ありがと、友達!こっちこっち!色々あるよ!

Naka

(す、すげえマジで本物に見えてきた。。。)How much?

店員

600元。安いよ。

Naka

(1万円ぐらいか。結構せめてくるな。笑)Expensive!discount,discount.

店員

(電卓を叩き始める。。)560元。

Naka

(こやつ本気かよ。笑 偽物って知ってるんですけど。)高すぎる。帰るわ。

店員

ちょっと待って友達!待って友達!200元。

ここで一気に値段が最初の1/3に。笑

Naka

いやーでも高いよ。ブーヤオ。

店員

じゃあいくらなら買う?

Naka

30と電卓にうつ。

店員

(こいつ何言ってるんやという表情で)真剣にラストプライス!真剣に!!

と言われる。笑

どこの店に行っても同じ感じで、真剣にラストプライス、真剣に!!!というセリフを何度も言われ結構面白かったです。笑

なんかマニュアルがあるのかな。その後もいくらか値切って自分用に購入をしました。

本物と言って転売することは本当にやめてくださいね。捕まりますよ。マジで。

この店は21時ぐらいまでしかやっていないので早めの時間帯に行きましょう。

交渉のポイントは決して譲らないことです。相手もすごく交渉に慣れています。とにかく強気で勝負しましょう。個人的な感覚では最初の提示金額の1/4ぐらいでは買えると思います。

ニューオータニのホテルの近くにありますので、そこに宿泊していくとスムーズかもしれません。

その後電車に乗車、乗り方は日本とほぼ同じ!

中国の地下鉄は非常に安いです。

3駅ぐらい進みましたが、3元(50円ぐらい)とかその程度で済みました。

乗り方は日本と変わらないです。日本にあるような電子券売機みたいなのがあるので、そこで行き先を指定すると金額が表示されます。

購入すると、カードが出てきます。これを通して改札を通る感じですね。

必要なのは勇気と行動力だけです。

中国では基本的に英語は通じません。なので結構きついです。

ボディランゲージをフルに使って頑張りましょう。

そしてちょっと歩いてザリガニの店に到着。。

なんて読むかわからんけど、ザリガニの店に到着!!

なんて読むんでしょうねこれ。

とにかくザリガニであることは間違いない。

こちらではザリガニは高級なものらしいです。

日本ではなかなか食べられないですよね。食べようともしないですよね。

しかし意外に美味しいと聞いたので行ってみることに!

入店。

とりあえず、ザリガニ15匹ください。

どーん。

きましたね。完全にザリガニです。しかもめっちゃ辛そう。なんだこれ。

食べ方はいたって簡単!!!

ビニール手袋をはめて、手で掴んでバキっと折って身を食べる。

またはカニみそならぬ、ザリガニ味噌を食べる。

味はどうかと言うと、、、

完全にエビですね。ものすごい食べるところが少ないエビ。

手間暇かけて食べても、身が2cmぐらいしかない。

1匹これで100円ぐらいするんですよ。結構高いでしょ。

2cmしか食べられないのに100円。

満腹感とか皆無。

あー高い買い物したなーと思いつつも、なんかその日はキャンペーンやってて安く済みました!

なんて書いてあるかわからんけど、やすかったです。

5折は多分5割の意味です。

なんと半額!圧倒的半額!!圧倒的感謝!

言い忘れてましたが、席に着いたら、なんかお通し的なやつもついてきましたね。

しいたけっぽいやつと、豆と、なんか。

一度は食べてみてもいいと思います。

ただ言っておきますが。

2cmの身しか食べられないエビですので。

まとめ

今回は北京のパチモンショップ、秀水街とザリガニを紹介させていただきました。

まだまだ世界は広いです。

旅に行ってきたら、また雑記の記事を書きますね!

現場からは以上です。

 海外旅行に行くならこのサイトがおすすめ!

【航空券比較でお得な旅行ができるエクスペディア】

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー
【今CMで話題の「トリバゴ」。こちらも非常に使いやすいです。】

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

【世界最大の宿泊予約サイト】

Booking.com

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!