ラスベガスのバフェ、ビュッフェ!コスモポリタンホテルにある人気のwicked spoonに行ってきた!種類が豊富でデザートが絶品!

シェアしちゃう!

こんにちは^^

前回ラスベガスの記事で個別の記事を書くといいました、ラスベガスのバフェ、ビュッフェである、ウィキッドスプーンの詳細です。

4日目ラスベガスサインとコスモポリタンホテルのWicked Spoon Buffet(ウィキッドスプーンバフェ)!ベラージオホテルの噴水にシルクドゥソレイユのO(オー)!色々ありすぎて書ききれません!
4日目ラスベガスサインとコスモポリタンホテルのWicked Spoon Buffet(ウィキッドスプーンバフェ)!ベラージオホテルの噴水にシルクドゥソレイユのO(オー)!色々ありすぎて書ききれません!
こんにちは^^ 番外編も4日目の記事となりました。 ロサンゼルス、ラスベガスに行く予定のない人は用無しの記事かも...

早速内容を書いていきたいと思います。

コスモポリタンホテル2Fの一番奥に存在する、有名バフェ、ウィキッドスプーン!日本でいうビュッフェ形式で種類豊富で非常に豪華です!!

さぁラスベガスにきたら、一つぐらいはバフェにいきたいものですよね。

ボクもどこに行こうか迷ったのですが、一番写真映えがするであろうところに行くことにしました。笑

ここウィキッドスプーンでは1人前ずつに分けられているものが非常に多く、とても綺麗な盛り付けがされています。

デザートもとても美味しく、instagram映えが非常にするので女性の方におすすめです!

スポンサーリンク




受付方法に付いて。

まずはここへ並びましょう。

バフェは先払いになっていますので、ここに並んでお金を払います。

クレカでも現金でもOKです。

特に服装は気にしなくてなんでも大丈夫です。さすがに寝巻きとかはいかがなものかと思いますがみんな結構ラフな服装です。

ここで会計をした後、もう1度並びます。次はこっちへ。

ここで待っていて順番が来ると店員さんが席まで案内してくれます。

ウィキッドスプーンの営業時間、料金について。

営業時間
ブランチ:月〜木   午前8時〜午後5時
ブランチ:金、土、日 午前8時〜午後3時
ディナー:月〜木   午後5時〜午後9時
金曜日と土曜日 夕食:3-10 PM
日曜日 夕食:3-9 PM
happy hour:毎日5〜7時(お酒が割引になる時間のことです。)

料金
ブランチ
月 – 木: $ 28大人| 子供16ドル16ドル
金土日 : $ 36大人| 子供16ドル16ドル
ディナー
月 – 木: $ 42大人| 子供20ドル20ドル
金土日 : $ 49大人| 子供20ドル20ドル

祝日の料金
ブランチ(8AM – 3PM):  $ 43大人| 子供16ドル16ドル
ディナー(3 – 10PM) :  $ 52大人| 子供20ドル20ドル

月曜〜木曜の平日に行った方が安いですね。

でも見ての通り値段はかなり高いです。

ラスベガスではホテルでも同じなのですが、月曜から木曜に宿泊すると安いです。

金土日は倍以上の金額になることがほとんどなので、ラスベガスに遊びに行く際にはアメリカの現地時間に合わせて、月曜から遊びに行くといいでしょう。

いよいよ席に着きました。ご自由に好きなだけ食べてください!しかし注意があります!

席に着いたら、自分の好きなものを持ってきて食べることができます。

しかし飲み物については別です。

飲み物は店員に頼まなければなりません。

ソフトドリンク(ソーダ系、コーヒー、水等々)は無料。

アルコールは有料です。

メニューがございましてここに詳しく書いてあります。もちろん英語です。

で、店員に飲み物を注文するのですが、これが中々捕まらない。

店員の数が圧倒的に少ない気がするんですよね。片付け方も豪快ですよ。

もうこんなんですよ。笑 重そう。。。

で、Excuse me.(すみません。)と声をかけても、俺は片付ける係だからドリンクの注文はserverに言ってくれ。だとか。

であまりに、そのserverらしき人が来ないので、料理を取りに行くついでにあそこの席にコーラ持ってきてよ!って頼んだのですが。

席に座ってserverをちゃんと呼んで注文してくれ!

ってな感じでしたね。いやー非常に不便。ここに関してはかなり不満でした。

注文してもドリンクが来るのは10分以上後とか。ありえないよね。こっちは喉が乾いてるんですよ。笑

ドリンクの注文は席に着いてすぐ。お早めにしておくことをオススメします。

料理はどんなものがあるの?

まぁプンスカしていてもしょうがないので、料理を食べます。

こんな感じでたくさんあります。

色々あってみてるだけでも楽しかったですね。

個人的によかったのはこのエッグベネディクト!めっちゃうまかったです。

instagram映えするデザートはこんな感じ!

デザートはどれも絶品でかなり美味しかったです!!

バフェでは少量をたくさん楽しむのがおすすめですね。

まとめ

今回はラスベガスの人気バフェである、ウィキッドスプーンをご紹介させていただきました。

コスパに関していえば、悪いですが、ラスベガスの雰囲気、空気を味わうにはおすすめですね!

ここじゃなくても色々バフェはありますので、行きたいところに行ってみるといいと思いますよ。

現場からは以上です。



 海外旅行に行くならこのサイトがおすすめ!

【航空券比較でお得な旅行ができるエクスペディア】

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

【世界最大の宿泊予約サイト】

Booking.com


Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!