ロサンゼルス、ラスベガス一人旅、7日目!Seal beachにアメリカのリトルトーキョー!サンタモニカの海も素晴らしくよかったです!

シェアしちゃう!

こんにちは^^

ようやくアメリカ旅行もラストの7日目になりました。

8日目は早朝にLAXから飛行機に乗って帰国でしたので特に書く予定はございません。

強いて言えば、Lyftを初めて使ったのでその登録の仕方と使い方についてはあとで書いておきます!

それでは

地元民だけが行くSeal Beach!アメリカの中に小さい日本が?!リトルトーキョー!旅の最後はサンタモニカの海でゆったりと。

早朝にairbnbのホストから海に行きたい旨を伝えたら今は交通渋滞が起こっている時間帯だから近くの地元民が行くいい海があるからそこに行くといい。

と言われ、Seal Beachというところに行ってきました!

観光客は確かに全くいませんでした。

ここではとても穏やかに時間が流れる、いい朝を過ごせました。

サーフィンなんかをしている方も少しいましたね。

近くにお店やさんも色々ありました。

本場コールドストーンもあったのでアイスを食べながらゆっくりするかということで買うことにしました。

色々種類がありましたが、バナナキャラメルクランチに決定。

お嬢ちゃんが作ってくれました。

一時期、岡崎のイオンにもコールドストーンがあって、歌いながらアイスを作ってくれた記憶があります。閉店してしまいましたが。

本場ではどんな歌を繰り広げてくれるのか?!

無言。

おいいいいいいいいいいい。

あとでwikipediaで調べてみました。

店員のパフォーマンス

アイスクリームのオーダーに際して、最大サイズの”Gotta Have It”オーダーおよびチップの支払いがあった場合(その他、リクエストがあった場合)には、クリマール(アイスを顧客に提供する役割名)がアイスを混ぜ合わせながら、「Make People Happy」の気持ちの表現として[1]歌を歌うサービスを行っており、陽気なメロディに乗せて従業員全員が歌うことがある。主に歌われるのはミッキーマウス・マーチハイホーウィッチ・ドクター等の替え歌である。日本の店舗では、サイズの大小やチップの有無に関係なく歌が歌われる。但し、歌を聴きながら待っているのが恥ずかしいという客にも配慮しており、客側から歌をキャンセルすることも出来る。

いやあああああ、ミスったああああチップあげればよかったあああああ。

皆さんは失敗しないようにしてください。

一番小さいサイズで7ドルちょっとしましたかね。物価高いです。

ゆっくりしたあと、お昼ご飯を食べるために、リトルトーキョーへ移動。

スポンサーリンク




リトルトーキョーとはどんな場所?!実際に行ってきた!

リトルトーキョーとは日本の東京をイメージした場所のことです。

アメリカ内にも一部エリアがございます。googlemapさんどうぞ。



このエリアにございます。

まだまだ色んな建物を作っている最中でもありまして、発展途上です。

こちらは、色々写真を撮ってきたのでまた個別記事にてリトルトーキョーを紹介したいと思います。

追記2017.5.30

ロサンゼルスにある、小さな東京、リトルトーキョーに行ってきた!日本食が食べたくなったらこの界隈がおすすめ!日本のもの色々売ってますよ!
ロサンゼルスにある、小さな東京、リトルトーキョーに行ってきた!日本食が食べたくなったらこの界隈がおすすめ!日本のもの色々売ってますよ!
こんばんは^^ 今日はリトルトーキョーの記事です。 前回少しだけご紹介しましたね。 ...

ちなみに食べた場所ここです。

新撰組というラーメン屋。

博多の豚骨ラーメンですね。

味はというと、少し薄かったです。美味しいかと言われるといたって普通。

日本のイメージは、侍、忍者、しゃぶしゃぶ、ラーメン、招き猫、カレーのイメージが強いみたいです。

リトルトーキョーも少し満喫し、次はサンタモニカビーチへ!!

観光客もたくさんいるサンタモニカ!海の自然に癒されて、とても穏やかに時間が流れます。

さて、車を走らせSANTA MONICAにつきました。

ここもいっぱい写真を撮ってきましたので別記事にてまた細かく紹介しますね。

結構観光客多かったです。

サンタモニカでは遊園地っぽいものもあります。

結構人いて賑わってましたよ!みんな楽しそうでした!

鳥たちも人に慣れているのか、近づいてもあまり逃げません。

近くにはカフェもあるし、公園もあるからすごくゆったり過ごせます。

レンタサイクルなんかもあるので、借りて走ると気持ちいいです。

大道芸の練習をしている人たちもいましたね。

そんなこんなでゆったりして最終日を終えました。

最後は清々しくて気持ちよかったです。

まとめ

これで7泊8日のひとり旅のご紹介が終わりました。

お付き合いいただきありがとうございました。また具体的に個別の記事に関しては書いて行きますね。

駐車場やら何やらわかりづらいところも結構ありましたので。

7泊8日アメリカに行ってきた感想ですが、やはり非常に文化の違いを感じました。

日本の良い点

・日本はあらゆる面でかなりサービスが優れている。

(チップを支払わないでもお客様。というのが当たり前。それがなされないと。なんだこの店2度と行くかと。みんなすごく真面目に働くし。アメリカではそれがない。みんな嫌なものは嫌そうな顔をして対応します。または放置。笑 自分に素直なんでしょうね。チップの文化があるとここまで違うのかと。)

・食事に関しては日本はものすごくレベルが高い。

(比較的安い値段でも美味しいものを食べられることってかなり幸せ。日本食が単に日本人だから合うということもあるかもですが、価格、見た目、味で考えるとすごい。)

・日本はとにかく清潔。

(アメリカは基本的に汚いところが多い。特にファーストフードとかコンビニのトイレとかがひどい。ちょっとぐらいのことは気にしないという感じか。)

アメリカの良い点

・自分がどうして生きて生きたいか。がわかっている人が多くちゃんと主張する。

(主張する部分はちゃんと主張する。私はこう考えているからこう生きている。こう思ったからこうしたい。皆さんちゃんと自分の意見は言う印象です。全ての人がそうではないと思いますが、この傾向が日本より圧倒的に強い。ホストには遠慮しすぎとよく言われた。なぜそんなに遠慮すると。自分のしたいことを言ってくれと。日本では当たり前の対応をしていたのですが。日本では主張しすぎることはよくないとされてますからね。。。)

・多民族国家なので異文化に寛容でルールが甘いこともちらほら。

(アメリカは多民族国家なので、いろんな価値観を受け入れてくれることが多い。違う国の人と結婚するのも当たり前だし。旅ではちょっとしたことぐらいだったらまぁまぁってなることも多かったですかね。駐車場でもまぁ払わなくてもいいよ。今のうちに行けええええとか。笑 日本ではルールが厳格ですからね。)

総じてすごく学びのある旅でした。

世界を見ることはやはりいいことだと改めて思いましたね。新しい考え、発想が湧きますし、最高です。

それではまた個別記事にて。

現場からは以上です。

   
 海外旅行に行くならこのサイトがおすすめ!

【航空券比較でお得な旅行ができるエクスペディア】

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー
【今CMで話題の「トリバゴ」。こちらも非常に使いやすいです。】

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
【世界最大の宿泊予約サイト】

Booking.com

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!