レンタカーの借り方とハリウッドハイランドの周辺情報と魅力!色々な注意点と学んできたことを主に書きます!

0

こんにちは!

 

今日は朝早起きして記事を書いています。

 

今airbnbでの宿泊先のホストが朝食を用意してくれています。

 

1日目でしたが、時差ボケがあり、体力的にかなりきつかったです。

 

日本とロサンゼルスの時差は約14時間ほどです。飛行機の中で少しは寝ましたが、狭いし体痛いし。。。とりあえず1日目は早めに寝てなんとか回復しました。

 

今日は1日目の流れをご紹介します。

 

ロサンゼルス旅行1日目!レンタカーと食事とハリウッド周辺と注意事項についてご紹介しますよ!

 

結構濃いというか疲れた1日でありましたが、早速順番をおってご紹介したいと思います。

 

レンタカーを借りるまでの流れと注意点!

 

まず今回ボクはレンタカーを借りることになったのですが、ここのさくらレンタカーというところで借りることにしました!

 

 

ここでは日本人のスタッフが対応しています。

 

まず、ロサンゼルス国際空港についた後、公衆電話(出口一番奥にあります。)からフリーダイヤルで電話します。料金を入れなくても無料で使えます。

 

そうすると数十分後ぐらいに、黒のベンツの大型車でさくらレンタカーとロゴが入った車が公衆電話で話した時の指定の場所まで迎えにきてくれます。

 

そして上の写真のある場所まで連れてきてもらい手続きをするという流れです。

 

自賠責の保険と車両保険に入りました。ガソリンは満タンで返してくれと日本と同じような感じの規約です。

 

今回一緒に旅する車はこちら。

 

 

トヨタのカローラです。これがやすかったです。笑

 

1週間レンタルしておよそ360ドルぐらいでした。日本円だと一日6000円ぐらいですかね。

 

アメリカは日本の免許で車に乗れます。クレジットと免許証さえあれば手続き可能です。

 

ちなみにアメリカでは高速道路は無料で使えます。みなさん160kmとか普通に出してきますね。はい。

 

それでどうぞ。と練習もないままに早速公道に出ます。。。

 

 

 

いやいやいやいや、きつい。笑 ってかかなり危ない!

 

 

 

アメリカでは皆さんかなりスピード出してます。車線変更するのにも事故になりそうになりますよ本当に。

 

ボクが危ないと思った注意点を書いておきます!

 

①左ハンドルに慣れていない。

 

②方向指示器とワイパーが日本と逆なので、方向指示器を出して曲がろうとしたところ間違えてワイパーを作動させ、後方の車に知らせが行かないことが多々ある。

 

③他の車のスピードが異様に早いので、車線変更のタイミングが掴みにくい。

 

④右に曲がるときは手前側を曲がる。左に曲がるときは奥側を曲がる。日本とは逆なのでかなりこんがらがる。

 

ざっとこんなもんですかね。本当にこれは押さえておいた方がいいです。ボクは公道に出て速攻事故しそうになりました。笑

 

そんなこんなで悪戦苦闘しながら、車に乗り、50分ほどかけながらハリウッドハイランドへ向かいました。

 

これぞアメリカ!ハリウッドハイランドは観光、食事、お土産を買うのに便利!観光客を騙すヤツらにも注意です!

 

 

行ってきましたよ!スケールすごかったです!!

 

まさにアメリカでした!ハリウッドハイランド周辺は楽しいとこ満載です。ここでは車を止めるのにお得な方法だけ記載しておきます。

 

まずハリウッドハイランド内の公式の駐車場に止めます。地下がある場所です。間違えないようにしてくださいね。近隣にも駐車場があるのですが、ちょっと高いです。

 

ここの料金システムはこうなっています。

 

 

買い物をすると2時間まで2ドルでいいよ。映画まで見ると4時間まで2ドルでいいよとのことです。その他は15分ごとに1ドルかかって最大15ドルまでですと書いてあります。

 

2時間まで2ドルにするには実は買い物はいらないです。ここに入って駐車場の券を見せるだけ。

 

 

ハリウッドハイランドの2Fにございまして、お茶屋さんをもう少し奥に行ったところです。ここでみせれば2時間まで2ドルです。

 

さらには4時間まで2ドルにする方法もあります。ここでJCBのクレカを見せると4時間まで2ドルです!

 

 

ここでは日本人のスタッフがいるので困ったら教えてもらいましょう。

 

扮装している変な奴らに注意!

 

 

ハリウッド近辺ではキャラクターに扮装した人がたくさんいます。彼らは写真を撮ってお金をもらおうとしてきます。

 

このミニーちゃん怪しすぎでしょ。笑

 

また、黒人の人が無料でと言ってCDを渡してくることもあります。多分あとで募金してくれだのなんだの言われるのでこれも無視でOKだと思います。

 

 

ロボットもいますね。写真撮りたかったらとってもいいと思いますけど、ちゃんとお金を払ってくださいね!

 

食事の仕方と支払い方法について!

 

 

本場ハードロックカフェです。

 

ボクはここに最初入ったのですが、訳が分からず戸惑いました。店内も混んでいたというのもありますが、訳わからんかったです。。。

 

まず、入ったら赤いランプの下に受付の人がいるのでそこで客席に案内されるのを待ちます。

 

ボクが行った時間は忙しく、あそこのバーカウンターのしたらへんね!とか言われて席に行ったもののここは違う!と言われ訳わからなくなったので出てきました。笑

 

基本的に英語の口調スピードはかなり早めです。何しゃべっているのかわからなくなることもあるので、ゆっくりしゃべってと英語で言いましょう。

 

Please speak slowly!

 

それで場所を変えてここにしました。

 

 

うん、レストランぽくていいですね。

 

メニューはこちら!

 

 

こまけー。笑 何がうまいかわからなかったので。

 

What is your recommendation?(あなたのオススメはなんですか?)

 

と聞きコーヒーとオススメのハンバーガーを注文しました!

 

 

実食。なんやこれは。肉がジューシーでめちゃうまいやないか。。。

 

アメリカはこう言うバーガー系の料理とメキシコ料理ばかりです。笑

 

多分途中で飽きますね。はい。

 

 

コーヒーはこんな感じで出てきまして、飲んでる最中に継ぎ足しがありました。

 

コーヒーとかソーダ系(コーラ、スプライトなど)についてはレストランだと飲み放題みたいです。知らなかったー。勝手に料金が追加されるかと思いましたよ。。。

 

お会計はこちら!

 

 

クレカで支払うもよし、現金で支払うもよし。若干怖かったので今回は現金にしました。チェーン系の店だとクレカでも安心という謎の信頼感があるんですけどね。。

 

チップの目安が書かれていますね。

 

ボクは2ドルを食べた席に置いて、あとは会計場所でお会計。

 

見て分かる通り、アメリカって食事高いんですよね。

 

所得平均が日本円で月28万円あるのでこの値段なんでしょうね。日本は20万円ぐらいがベースなのでこれぐらい高くても当然なのかもしれませんね。

 

まとめ

 

書いて見ると結構色々書くことがありまして、長くなってしまいました。

 

もう少し推敲して書くようにしますね。

 

今日はラスベガスへ行ってきます!こちらも書くこと多そうですね。

 

いくつかに分断して、役に立ち、読みやすい記事を心がけますのでぜひご覧くださいませ。

 

現場からは以上です。

 
 
 海外旅行に行くならこのサイトがおすすめ!

 

【航空券比較でお得な旅行ができるエクスペディア】
 
【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

【世界最大の宿泊予約サイト】

Booking.com

 
 

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)