岡崎市上里にてアパート室内で焼死体が見つかったとのことです。こういう場合家主さんはどうなってしまうのか?

シェアしちゃう!

こんばんは。

ふとあるニュースを目にしました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00001658-cbcv-soci

今日ですが

愛知県岡崎市上里2丁目のアパート室内で中国人とみられる女性の焼死体が見つかり、警察が殺人などの事件に巻き込まれた可能性も視野に自殺と両面で捜査を進めています。焼死体が見つかったのは1月20日午後6時50分頃で、岡崎市上里にある女性の部屋を訪れた女性が遺体を見つけ消防に通報したものです。

アパートの一室で見つかった中国人女性の遺体は全身が燃えていましたが、部屋の中に焼けた跡はなく、消防隊員が駆け付けた時には部屋の中は煙が充満していたという。女性の遺体は部屋のリビングで仰向けに倒れており、遺体発見時の状況に不可解な点があることなどから、警察は事件と事故の両面で捜査を進めています。

こういう事件が起きると

うわ、悲惨だなと思うのと同時に、家主さん大丈夫かなと思ってしまいます。

なぜならそのアパートの一室を次借りる人はいるの?

家主さんは一室分の家賃が将来に渡りずーっと入ってこなくなる。

または

かなり安くしないと入らないという状況になるからです。

人が死んだりしたら内緒にしてればいいんじゃないの?

とか思う人もいるかもしれません。

実はこうなっているのです。

宅地建物取引業法によると

宅地建物取引業法第47条(業務に関する禁止事項)
宅地建物取引業者は、その業務に関して、宅地建物取引業者の相手方等に対し、次に掲げる行為をしてはならない。
1.宅地若しくは建物の売買、交換若しくは賃借の契約の締結について勧誘をするに際し、又はその契約の申込みの撤回若しくは解除若しくは宅地建物取引業に関する取引により生じた債権の行使を妨げるため、次のいずれかに該当する事項について、故意に事実を告げず、又は不実のことを告げる行為
イ.第三十五条第一項各号又は第二項各号に掲げる事項
ロ.第三十五条の二各号に掲げる事項
ハ.第三十七条第一項各号又は第二項各号(第一号を除く。)に掲げる事項
ニ.イからハまでに掲げるもののほか、宅地若しくは建物の所在、規模、形質、現在若しくは将来の利用の制限、環境、交通等の利便、代金、借賃等の対価の額若しくは支払方法その他の取引条件又は当該宅地建物取引業者若しくは取引の関係者の資力若しくは信用に関する事項であつて、宅地建物取引業者の相手方等の判断に重要な影響を及ぼすこととなるもの。

つまり言わないことは法律に違反してしまうということになってしまうのです。

だからこういう事件が起きたりすると本当にかわいそうだなと両方の面で思います。

こういうこともあるからアパートはリスクという意見もありますが、万が一に備え賃借人が死亡した場合の保険もあるようです。

例えばですが

アイアル少額短期保険株式会社

http://www.air-ins.co.jp/muen/

東京にある会社です。

無縁社会のお守り

補償内容

賃貸住宅の戸室内で死亡事故(孤独死・自殺・犯罪死)が発生し、家主様が次の損失を被った場合に補償します。

① お部屋を元通りにする原状回復費用(原状回復費用保険金)

遺品整理費用、清掃・消臭費用、死亡事故によって破損・汚損が生じた箇所の修復費用を1事故最大100万円
補償します。

② 事故後に借り手がなく、空室になった場合の家賃損失(家賃保証保険金)

空室期間や値引き期間の家賃を、最長12ヶ月間、1事故最大200万円補償します。

③ 死亡事故が発生したものの、原状回復費用保険金の支払対象とならない場合の見舞金(事故見舞金)

戸室内でお支払の対象となる死亡事故が発生したものの、破損・汚損等がなく、被保険者の費用負担が生じないなどで原状回復費用保険金の支払事由に該当しない場合に5万円(定額)をお支払いします。

他にもいくつか会社があるみたいです。

しかし、こういう保険に入る人はまず地方ではいないでしょう。

さらにあることすら知らないかもしれません。

なぜわざわざアパートなのか。

しかしこれから孤独死等も起きてくるので避けられない問題になってくると思います。

万が一に備え保険に入っておくのも良いかもしれません。

現場からは以上です。

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!

スポンサーリンク