まだ携帯料金そんなに払ってるの?SIMフリースマホに変えて節約して他のことにお金を使おう!

シェアしちゃう!

こんばんは^^

今日はコーヒーを飲みすぎて、体がとてもだるいです。笑

コーヒー飲んだ後の、だるさを抑えるにはヨーグルトを食べるといいらしいです。

それはさておき

先日おばさんに

Naka
 おばさん携帯料金毎月いくらかかってんの? 
おばさん
 毎月8000円ぐらいかなー。
Naka
 SIMフリーにしないんすか? 
おばさん
 何それ?よくわかんないわね。
Naka
 SIMフリーにすると多分毎月2000円ぐらいの支払いですみますよ。 
おばさん
 え?何それ?どうやんの?ねえねえ。どうやんの?ねえ?

と非常にしつこく言葉が返ってきたので

これはちょっとブログに書かなきゃなーと思いましたので書きます。

SIMフリースマホについて

まずSIMカードとは何か?

wikipediaによると
SIMカード(シムカード、英語: Subscriber Identity Module Card)とは、GSMW-CDMAなどの方式の携帯電話で使われている、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカード

とのことである。

もともと全ての携帯の端末にSIMカードというものが内蔵されていて、そのカードを外せるものがSIMフリー外せないものがSIMロックと呼ばれている。

今まで日本ではSIMフリーを認めていなかったので、SIMカードという概念がなかったのです。

だから急にSIMが出てきてなんだそれとなるわけです。

そして2015年5月からSIMロック縛りをやめなさいということが義務化されたのである。

スポンサーリンク




現在のプランと比較してみよう。(キャリア2年縛りの場合)

現在、docomo,au,softbankで使っている人の多くが同じぐらいの値段で、料金もさほど変わらないと思います。

なので今回はsoftbankのプランと比較します!

基本料金

2年契約2,700円か2年契約フリープラン3,000円
(2年契約未加入時4,200円)(電話かけ放題、端末代金無料)

ウェブ使用料:300円

ギガモンスター
データ定額 30GB
30GB 8,000円
ギガモンスター
データ定額 20GB
20GB 6,000円
データ定額 5GB 5GB 5,000円
データ定額ミニ 2GB 2GB 3,500円
データ定額ミニ 1GB※1 1GB 2,900円

この料金である。

多くの人は2700円+300円+5000円or6000円ではないであろうか?

よって9000円ぐらいは毎月かかってくるわけである。

SIMフリースマホの場合

今回はiPhone SE(SIMフリー)の端末を買い、LINEモバイルのSIMカードを使うことにする。

初期費用
iPhone SE       44,800円
登録事務手数料     3,000円
SIMカード発行手数料   400円
(MNP転出の場合別途で3000円。

2)コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
  容量    データ通信   データ通信+SMS   データ通信+音声 
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月

5gb音声通話SIMを利用する。毎月2220円。

キャリア2年縛りとSIMフリーとの料金比較

キャリアの場合毎月の費用は約9000円。(これを2年間)

に対して

SIMフリーの場合

まず、初期費用を全て足して24ヶ月で割る。

51200÷24=2133.3333    約2133円

毎月費用の2220円

なので4353円という計算になる。

約2倍近くの差がつく。

キャリア2年縛りとSIMフリーとの機能比較

機能についてはどうだろうか?

キャリア2年縛りメリット、デメリット(ソフトバンク)

メリット

・通話がかけ放題。

・初期費用があまりかからないので、まとまったお金がない人でも利用できる。

・20gb,30gbと大きなプランも使える。

デメリット

・毎月の料金が高い

・2年毎の更新が大変

・端末を変えようとすると、違約金が発生する。

SIMフリー(LINEモバイルメリット)

メリット

・とにかく安い。(端末をこだわらない人はもっと安く利用できる。)

カウントフリーが使える:LINE、Twitter、Facebook、Instagramは通信料が無料。

・端末を変えたくなったらすぐに変更できる。

LINEモバイルならLINEのID認証も突破できる!

デメリット

・通話をたくさん使う人には不向き。

(LINE電話で十分対応可能ではある)

・手続きが少し分かりにくい?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボクは圧倒的にSIMフリーをおすすめします。

なんてったって安いし、その浮いたお金を他のことに使えるから。

SIMフリーだからって全然不便ではない。

みなさんもこの機会に見直してみてはいかがでしょうか?

現場からは以上です。

SIMを選ぶならこれが圧倒的おすすめ!

LINEモバイルのSIMカード 

>>>LINEモバイル
Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!