写真と動画ってすごくない?安くて綺麗に取れるカメラが切実にほしい件

0

どうも岡崎にゅーすのNakaです。

 

雑記です。

 

写真と動画ってすごくない?

 

って話です。

 

なんだろう。過去を視覚で記録できるすごいものだと思う。

 

あの頃、あーだったなーとか。若えなーとか。昔あそこにそういえばあれがあったよなーとか。過去に戻りたいと思っても戻れないけど、脳内では記憶がちゃんと蘇ってくる。

 

本当に素晴らしいものを開発したよなと思う。開発者マジリスペクトっすわ。

 

そういう意味だとブログも記録に残るもので、昔あそこ行った話とか。あんなことあったなーなんてことを思い出すいいツール。これもまた良い。

 

特に旅のブログなんか書くと、あーあの時確かにボクはそこにいたんだよな。ってなるし、結構派手なことやってんなーとか思ったりもする。

 

それにしても、写真、動画は本当にすごい。過去を簡単に思い出させてくれるツールである。

 

できるだけ記録に残していきたい。

 

今のカメラのスペックで冒険の書に記録するのか問題

 

今のブログの写真はiPhoneの有料カメラアプリを使って撮っている。

 

画質はひどい時はひどい。前にも書いたが、カメラマニアからはこれを買うと良いと言われたが高すぎる。

 

 

動画も、写真もOKよ!とのことだが、こんな高額なカメラ、貧乏なボクが買えるはずもない。何か良いカメラはないものか。。。

 

それか頑張ってお金を貯めて、もうちょっとあとでPEN-Fを買うべきなのであろうか。

 

非常に迷う!!

 

やはり綺麗な写真を見ていると心が洗われる。そしてこれはめちゃうまそうやとも感じられる。風景さえも写真を見るだけで心が落ち着く。

 

ブログはボクの冒険の書である。

 

その冒険の書を読んでいる人たちは、知らぬ間に復活の呪文を唱え、ボクの冒険の書を開き、ボクが体験したことを疑似体験している。

 

何を言っているか、わからなくなってきた。何を言っているのだ。。

 

ポエマーおつー!!うわ、意識たかっ!うわああwww冒険の書でたーっっwドラクエに例えるやつーwwwwm9m9m9m9

 

・・・・・・・

 

つまりは何がいいたいかと言うと、その冒険の書wを読者の皆様が疑似体験するのに今のカメラの画質で良いのかと言うことだ。

 

一眼レフは一応持っているが、持ち歩きにはものすごく不便。普段は使わない。

 

読者が知りたい情報は、店の所在地、どんなメニューがあるか、どんな店の配置か、うるさいか、静かか、人気のものは、一押しは何か、店員は美人か、であると思っていたが写真で美味しさを表現することで、そこの店に与える影響もかなり大きいのではないかと感じている。

 

ゆるいが売りの岡崎にゅーすなのでそこまでする必要はないんじゃないのという読者もいるであろう。

 

 

だがしかし

 

 

だがしかし、それで良いものなのか。今後長期的なことを考えると本当に良いのだろうか。株でもそうだが、基本的には長期投資が大切だ。そんなこと気にしてねーからさっさと記事書け。なのか、いやー写真って本当に素晴らしいですよねーぜひ高いお金を払って買うべきです。なのか。読者の声が聞きたい。もっと気軽にコメントをくれ。いや、ください。安いカメラで良いのあったらオススメも教えて。いや教えてください。

 

 

気づけばこんな時間だ。そろそろ1日1時間の本物の冒険の書を開いて冒険を始めなければ。

 

 

現場からは以上です。

 

 

   

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)