小顔になるマッサージ方法!エステは不要!男性にも効果ありです!

 

今日は雑記です。

 

先日、ブログをみている読者層を計測してみた結果、女性の方が読者が多いことが判明しました。ということで、女性に役立つ雑記を一つ書いていきます。

 

小顔になるマッサージ方法!エステは不要!男性にも効果ありです!

 

ということでまずはこちらをご覧いただきましょう。

 

 

キンタロー&市來玲奈 中居さんの命名: パーとグー #金スマ

キンタロー。さん(@kintalo_)がシェアした投稿 –

 

みなさまご存知。岡崎のアイドルキンタロー。さんです。

 

少しお顔が大きいことがわかりますね。隣の女性は顔がとても小さく見えます。

 

これがコントラストの効果です。

 

 

 

 

 

ではなくて

 

 

 

やはり女性は顔が小さい方が可愛い。男性でも顔が小さい方が格好良く見える傾向が少しあると思います。

 

今日は顔が小さくなる方法があるのでそれを述べていきたいと思います。

 

本当にあるの?

 

私エステ行ってても中々ならないんだけど。

 

そんな声が聞こえてきました。

 

あります。ボクが実証済みです。笑この方法を2週間試しただけで、周りから痩せた?と言われました。

 

体重は変わらずです。ダイエットもしていません。筋トレはしています。笑

 

もちろん個人差はあると思います。

 

それでは具体的なマッサージを述べていきます。

 

造顔マッサージ、骨気(コルギ)メソッドをご存知?

 

もう美意識の高い女性には既出かもしれませんね。

 

こちらです。

 

 

 

 

こちらの2冊。モデルさんの中でもかなり有名みたいです。

 

本当に効果があって、優位性がなくなるのでできれば広まってほしくないらしいです。

 

まぁ確かに当たり前になれば綺麗な女性が増えるってことですから、優位性は確かになくなってきますね。

 

しかし男性としては綺麗な人が世の中に増えることはメリットしかありません。

 

 

 

 

ぜひ実践してください!

 

 

 

 

もちろんボクがやっても効果があったので、男性でももちろん使えます。ちょっとシュツっとした顔になりたいなと思ったらぜひ取り入れてみてください。

 

実際のマッサージ方法を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


マッサージ方法について

 

造顔マッサージの方はYoutubeにて動画がありましたので貼り付けておきます。

 

 

骨気メソッドの方はないので、本を買って付属のCDを見ながらやると良いでしょう。

 

造顔マッサージの方も本を買ってCDでやった方がわかりやすいです。お金を惜しむ!という方はYoutubeで!慣れてくると所要時間は10分ほどで終わると思います。

 

毎日10分やるだけ。実際に最初マッサージをすると結構痛いです。笑慣れるまでは結構、うぬぬ!ってなりますね。脂肪が溜まっているのかもしれませんが。

 

だんだんと痛さはなくなってきます。マッサージする際には必ずクリームを塗ってやってください。これがオススメです。

 

直接これを開けて、開封後は洗濯バサミで閉じておけばOK!お前なんでこんなこと知ってんだよって?!いや、昔ボクも「顔ちょっとでかいから、顔マッサージした方がいいよ!」って友人の女子に言われましてね。

 

失礼な友人ですよね。あー顔マッサージなんかあるんだなと思い調べたらこれが出てきたんですよね。で、実際にやってみたら確かに効果あるやん!ってなって知った訳です。

 

今はもうやってはいませんが、また顔がでかくなってきたらやろうかと思います。笑 毎日コツコツやるのがポイントです。しかしこれには注意があります。

 

やりすぎ注意です。

 

本当に効果があるので、あー痩せてく痩せてくってやってるとガイコツっぽくなってきます。笑実際にそのような体験をした方もいるそうです.

何事もやりすぎは禁物ですね。高い金払ってエステに行かなくても大丈夫そうですね。

 

こちらの記事もご参考に。

 

小顔にスマートにする方法!男の顔体操エクササイズを伝授するよ!

 

まとめ

今回は小顔になる方法をご紹介させていただきました。知らなかった人がいたらぜひお試しください。

 

現場からは以上です。

 

 

 

 

Naka

愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞などへ露出。早起き、漬物が苦手。休日はほぼコメダ。(※アイコンは実際の人物よりも1,000,000倍イケてます。)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で