お金の必須知識が簡単に分かる!貯金兄弟をあなたは読んだか?

シェアしちゃう!

こんばんは^^

米大統領、トランプ効果で日経平均が着々と上がって来ていますね。

ボクも株を持っているので、もっと上がれ!って思ってる今日この頃です。

今日はそんなこともあって大事なお金に関するお話をしましょう。

お金の知識

お金の知識とは何でしょうか?

ひとえに言っても関連することは色々ありますよね。

生活費、住宅、保険、株、投資信託、財形、子育て。

お金は物々交換の代役の一つのものとして普及して来ました。

お金は交換手段のアイテムだ

昔々に遡って例を挙げると昔は

木ノ実20個⇄魚1匹

等の物々交換が主流な時代でした。

しかし、魚は取れる日にちと取れない日にちもちろんありますし、木ノ実もよく取れる季節と取れない季節があるので1年を通して考えると、不安定です。

ましてや獣を狩るのが得意で、肉か魚しかいらないよという人が現れると、

魚⇄肉

のところで物々交換が成り立ってしまい、木ノ実を取る人は肉を手に入れられなくなってしまいます。

そこで登場して来たのがお金です。

共通の交換アイテムとしてこれが使えれば、木ノ実を取る人も肉を食べれるようになるし、全体的に交換がスムーズになってハッピー!ということが起きて広まっていきました。

元々のお金の意味はあくまでも物々交換のアイテムの一つとして考えると良いと思います。

お金だけに執着している人もいますが、あなたは何がしたくてお金をためているのか?何が欲しくてお金を貯めているのか?と聞くと老後のためとか将来のためとか答える人が多いです。

そこでこちらの本のご紹介。

貯金兄弟という本です。

これは公務員に勤め、徹底的にお金を貯める保守的な弟と大企業に勤めバンバンお金を使っていく兄との物語です。

そして最終的にどっちが幸せになれたでしょう。という面白いお話となっております。


本書は小説なので極端な例もありますが、お金全体の考え方知識を網羅できると思います。そしてすごく読みやすいです。

お金の知識をつけたい方はぜひご一読いただけると良いと思います。

また本書でいいな、なるほどなと思ったところを一部抜粋しておきます。

「高卒公務員の方が大卒よりも稼げることが多いし、リスクが低い。高卒公務員の方が生涯年収で3000万円も高い」

「安定した人生を送ることが人生なのか。」

「子供のためにやりたいことをやらせてあげればよかった。」

読書嫌いな方でもスラスラ読めるのではないかと思います。

現場からは以上です。

おすすめ本のご紹介

お金の知識があまりなく、勉強したいよという方はこちら。基礎的な考えが身につくのではないかと思います。

お金の知識よりも、売り方とかマーケティングを知りたい方はこちら。

このシリーズの中で私は一番猿の部長が面白いし、参考になるなと思った部分がありました。ビジネスパーソンには必須な考え方かもしれません。ビジネスパーソンには貯金兄弟よりも先に読んで頂きたいです!!

事業を行うにあたっての事業計画、データの分析等はこちらです。こちらも理論的に数字から解釈して物事を見ています。こちらも猿の部長に引き続きおすすめです。ストーリー自体も面白いです!!

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!

スポンサーリンク