恋愛における条件 ~ あなたは知っている?男と女の違いとは?~

シェアしちゃう!

こんばんは^^

今日も元気に更新します。

さぁ今日は恋愛ネタです。

男性と女性の違いの話をしていきます。

ボクは現在ピチピチの27歳なのですが、これぐらいの年齢になるとボクの年齢ぐらいの女性はそろそろ結婚しなきゃなと焦りを感じ始めます。

普通に逆算するとわかるのですが、27歳で付き合って2、3年してから結婚となるともう30歳間近です。

30歳を超えてくると男性は警戒を始めます。

あの女の人何か問題があるんじゃないか?と考えてしまいます。

男性脳です。

何か原因があるからこうなっていると論理的に解釈をしたいのです。

女性はなぜかそのことを知っています。

出産のこともあるので、戦略的に考えていかなければなりません。

男性と女性の脳の違い

分かりやすく理解するために、例をあげます。

ある日、おのののかちゃんに星野源が依頼をされます。

おのののか「誰かいい人いないですか?」

星野源「いい人いなくもないけどなんか条件とかはあるの?」

おのののか「うーん、年収1000万以上で、身長が180cm以上で、イケメンで清潔感があればいいかな。」

星野源「それならいいやつがいるから紹介するよ。」

おのののか「本当に?ヤッタァ。じゃあまた教えて下さいね。」

星野源「わかった。また連絡するわ。」

その後、おのののかと星野源の紹介した友達、A男が連絡先を交換し、デートをしました。

そしてどうだったかを星野源はおのののかに聞く。

星野源「どうだった?いいやつだったでしょ?」

おのののか「うん、いい人だったけど、なんか違うと思った。

星野源「は?条件通りの人紹介したつもりだったけど、なんかだめなところあった?」

おのののか「うーん、わかんないけど、なんか違うと思った。

はい、あるあるですね!

星野源は言葉の意味通り解釈しておのののかに紹介したのですが何がいけなかったのでしょうか?

何がいけなかったのか?

まずここで大事なことをおさえておきます。

【男性は論理的、女性は感情的ということです。】

おのののかと星野源の心の中はこんな感じでしょう。

星野源

→条件通りに提示したのに、何がいけないんだよ。

おのののか

→本当にこの人がいいと思って紹介してくれたのかな。

ボクはこう思います。

本当は条件が年収1000万、身長が180cm以上、イケメンじゃなくてもいいのでは?

少しぐらいそこの条件に合ってなくても感情的になんかいいな、合うなと思えるような男ならいいんじゃないかと。

条件はあっていなくてもいいなと思えば、女性は感情的なので多少のことなら覆ると思うのです。

だから人に紹介するときは雰囲気でこの2人あってるなとか、そういう視点をプラスして、紹介してあげるとうまく行くかもしれません。

もちろん言葉通りに受け取っていい時もあると思います。

が、こう聞けば万事解決だったのではないでしょうか?

おのののか「誰かいい人いませんか?」

星野源「条件とかはある?」

おのののか「年収1000万以上で、身長が180cm以上で、イケメンで清潔感があればいいかな。」

星野源その条件にはちょっと当てはまらないかもだけど、ののかちゃんと雰囲気合いそうな奴がいるんだけどどう?

【この質問をすることにより、相手が何を重視しているかわかるはずです。】

なんとなく、条件を言っているだけなのか、マジなのか。

マジならダメと言われるだろうし、マジじゃないならいいよと言われるでしょう。

営業をしているとよくあるのですが、お客さんが自分のニーズを理解していないことは多々あります。

これを潜在的ニーズの掘り起こし】と言います。

お客さんはプランAがいいと言っているけど、本当はプランBなのではないか?

こういう視点を持つことは非常に大切です。

さらに付け加えていけば、

【一番譲れないことって何?】

と聞くことです。

例えば、どういう男の人がいいか十個条件をあげてというとだいたい皆似たり寄ったりの回答になります。

一個だけというと、皆ばらけるのです。

本当に本当に譲れないものが出てきます。

それが、学歴なのか、顔なのか、年収なのか、身長なのかは知りません。

理想の人には正直中々巡り会えません。

自分がよっぽどステータスが高ければ別ですが。

ボクタチぐらい生きていればそれは感覚的にわかっていると思います。

あれもいいこれもいいもイイのですが難しいです。

【一個ここがイイというところがあれば、この先夫婦になったとしても、私、ボクはここを選んで決めたのだから文句はない。となると思います。】

ここもまぁまぁ、あそこもまぁまぁだと決定打がないので後悔が残るかも知れません。

まとめ

男性は論理的であり、女性は感情的である。

今日はこれだけ覚えてください!

女性は理屈ばっかり。と思わずに。男性に説明するときは数字を交えて説明してあげたりする。

男性は女性が感情的なことを肝に命じて、こう言ったからと頑なにならず、柔軟な姿勢を持っていれば、お互いうまく行くかもしれませんね。

違う生き物なので、お互い注意をしましょう!!

現場からは以上です。

おすすめ本です。男女の違いをしっかり勉強して下さい。

少しは恋愛上手になれるかも!

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!

スポンサーリンク