アメリカ旅行7泊8日の一人旅、〜ロサンゼルス、ラスベガスへ〜 出発前の準備編!持ち物リストとこれだけは知っておくべきかもということ!

シェアしちゃう!

こんにちは^^

今日は岡崎にゅーす番外編です。

岡崎のにゅーすは1週間ほどお休みさせていただきます。ご了承くださいませ。

旅行をする方にとって役に立つ情報をお届けするように心がけますのでぜひご覧くださいませ。

アメリカ旅行。ロサンゼルスとラスベガス7泊8日の旅!出発前にすべきこと、準備するものを書いていきます!

まず今回の航空券はここのサイトでとりました!

リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテル

ここでは航空券が安く買える、なおかつホテルの予約もできます。

航空券を予約したら、あとでこのサイトからメールが来るのでそのメールを利用する航空会社にみせればOK!あとは対応してくれます!

今回ボクは2日目からラスベガスのサーカスサーカスというホテルに宿泊予定でここのサイトから予約しました!割引も効いていたのでラスベガスのホテルがなんと1泊5000円しないぐらいで予約できました!!

今回泊まる宿はラスベガスのホテルと今話題のairbnbを使い民泊を利用します。

日本も来年4月から新民泊法が始まると言われております。今回の旅行はアメリカではメジャーのairbnbの民泊の視察も目的です。民泊の記事も書きますのでご興味ある方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク




持ち物は何が必要?!

7泊8日の持ち物リストを上げておきます。旅行に行く際のご参考にしてください。

・パスポート

・クレジットカード(VISA,MASTER,AMEX)

・現金

・モバイルwi-fiルータ

・スマホ予備バッテリー、充電器

・アプリ(googlemap、airbnb、lyft、Uber)

・一眼レフ

・PC(MAC、ブログ書く用等々)

・着替え、寝巻き(4日分、途中で洗濯する。コインランドリー等はairbnbのホストの家の中、アメリカ国内にコインランドリー屋があります。)

・アメニティ(バスタオル、歯磨きセット、シャンプー、ティッシュ、日焼け止め等々)

・旅行本(正直、スマホがあれば必要ないかも。)

・メガネ、サングラス

・折り畳み傘

・常備薬

・ひげそり

・レンタカー

ざっとこんなもんですかね。

アメリカでは日本とそこまでV数値が変わらないので、変圧器は必要ないとのことです。

日本で使っているものがそのまま使えます!ありがたい!

モバイルwi-fiも必須です。これがあればどこにいても基本的にネットが使えるので、何か困ったらすぐに調べられます。持っておくべきものでしょう。

イモトのWiFiがよく使われています。

次は太線にしたクレジットカード。

アメリカはクレジットカード国です。クレジットでしか清算してない場所も多々あります。そして、空港などで日本円をドルに変えて現金でもつよりもクレジットのまま使う方が手数料がお得です。忘れないように持っていきましょう。万が一の紛失に備えてクレジットの限度額を変更しておくことをオススメします。

ボクは楽天カードではマスターカードを持っています。

1%ポイントがつくのでおすすめです。

三井住友ではVISAカードを持っています。

アメリカンエクスプレスのカードも一応持っています。こちらは日本の空港でラウンジが無料で使えるので持っておくと良いでしょう。またカードによっては海外保険がついたのものあるので便利です。年会費が無料のもございますので1枚あると空港内で無料で食事、ドリンク飲み放題(アルコールもたまに)、wi-fi完備と色々VIPな待遇が受けられます!

アメックスで使える国内のラウンジ空港リスト。

あと、言い忘れましたが、アメリカでは移動時間の無駄をなくすためにできる限りレンタカーを使った方がいいと友人から聞きました。(レンタカーは必須でした。)

なので今回ボクはレンタカーを事前に日本から予約していきました。

日本の免許でアメリカでは乗れるみたいです!広大な大地を走るのは気持ちいいかも!

またアメリカは広いのでいたるところに駐車場があるみたいなので、止める場所に困ることはないとのこと。

移動時間短縮のためにこちらもお忘れなく予約しましょう。

左ハンドルで、走る向きが逆だけど大丈夫かな。笑

(あまり大丈夫ではなかったです。笑)

レンタカーの比較サイトも貼っておきますね!

estaの申請をお忘れなくしましょう。

アメリカに行く際はestaの申請が必要です。

estaとは・・・Electronic System for Travel Authorizationの略であり、アメリカの電子渡航認証システムのこと。

アメリカにビザ無しで90日以内の旅行(Tourist)又は商用(Business Visitor)を目的に渡航する人が申請必須。

こんなことがあるとはボクは知らなかったです。

アメリカに行く際にはこれの申請を現地に着く3日前ぐらいまでにしておく必要があるとのこと。

14ドルかかってしまいますが、通常一度認証を受けると米国への複数回の渡航が可能で、2年間有効とのことです。

申請はこちらから。

まとめ

準備編はざっと以上です。

中部国際空港から羽田空港へ先ほど到着しまして、国際ターミナルの空港内でのんびりしながら記事を書いているところです。(アメリカへの出発まで時間があります。)

羽田空港も少し歩き回りましたが、遊べるところ満載みたいですね。

もし、アメリカに行く人がいたらご参考にしていただけたらと思います。

現場からは以上です。



 海外旅行に行くならこのサイトがおすすめ!

【航空券比較でお得な旅行ができるエクスペディア】

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー
【今CMで話題の「トリバゴ」。こちらも非常に使いやすいです。】

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

【世界最大の宿泊予約サイト】

Booking.com


Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!