目標設定の仕方と苦しくない達成方法について!

シェアしちゃう!

どうも!岡崎にゅーすのNakaです。

年始は何か新しい目標を立てるのにいい時期ですね。

という話を昨日のブログにてさせて頂いたと思います。

ということで今日は目標についての記事を書きます。

目標設定の仕方と達成方法について

今までたくさんの方が

【目標を設定してやってみよう!】

と思ったけど挫折した。

という経験があると思います。

昔のボクもそうでした。

例えば3ヶ月後までにこれをやる!

という目標を立てます。

しかし2、3日やった段階で、その後結局続きませんでした。

続かないことには何か原因があります。

それは何か?

まず大事な1点目

スポンサーリンク




①無理な目標は立てない。

物事を行うに当たって、やたら高い目標を立てる人がいるのですが、NGです。

なぜかというと人間の脳はできないと思ってしまった段階でやることをやめてしまうからです。

目標を立てるに当たって大事なことは

自分が最低限やれるであろうと思う小さな目標をまず作ることです。

例えばダイエットを例にしましょう。

× 悪い考え方

3ヶ月後に5kg痩せよう!よし、明日から頑張るぞ。

○ 良い考え方

1ヶ月後に0.5~1kg痩せよう!よし、明日から頑張るぞ。・・a

なんとなくこのぐらいならやれる気がしませんか?

大事なことはまず、【やる】という習慣を作ることです。

習慣になってしまえば、さほどやることが苦ではなくなります。

さらに小さな目標を達成できれば、じゃあこれもできるんじゃないと脳が思うようになります。

まずは小さな目標から行きましょう。

それでは大事なこと2点目

②目標数値に幅を持たせよう

先ほどの良い目標の例であるaのように数値に幅を持たせることが大事です。

これは「レンジ法」と呼ばれるものです。

目標を一つの数値や程度に限定すると、到達が困難に感じられ、挫折を招きやすくなります。

しかし目標値の上下に幅を持たせると、その下限にはたやすく到達でき、さらに頑張ろうという意欲も湧きます。

結果、最初の設定よりももっと高い到達点に達することができるのです。

人間の脳って面白いですね。

【目標を設定するときは幅を持たせる。これが大事です。】

目標の設定の仕方は以上です。

次に目標の達成方法についてです。

同じくダイエットを例にして考えます。

よし、目標を設定した明日からランニングだ!

待ちたまえ。

なぜランニングと決めた?

多くの方はまず行動と思いついたことを真っ先にやろうとします。

ダイエット一つとっても色々やり方があります。

意志の弱い人はライザップとかに通った方のが手っ取り早いし、運動することがそこまで苦でない人はランニングしたらいいし、走るんだったら、食事減らした方がいいと思う人もいるでしょう。

どのアプローチが自分にとって一番良いかまず考えることです。

全部やりゃいいじゃん。と思ったそこのあなた。

今まで挫折しませんでしたか?

人間の脳は複数のことを同時に行うのはとても苦手な構造となっています。

まずは1点集中法が大事です。

食事を減らせた→習慣化できた→それじゃあ次はランニングを初めて見るか!

と一つずつ習慣にして落とし込んで行きます。

そうすると思ったよりも苦にならずに目標を達成できます。

細かく話すと他にもあるのですが、ざっくりとした目標の設定方法と達成の仕方は以上となります。

最後に大事なことを一つ。

【目標を達成し終わった後の自分はどうなっているだろうかを思い浮かべることです。】

人間は「報酬への期待を感じたとき」にやる気が起きます。

「報酬」の中身は、人によって様々です。

お金、地位、評価、恋人、充実感。

報酬を意識したとき、脳内では「ドーパミン」が分泌されます。

この物質はやる気だけでなく、思考力や決断力もアップさせます。

モチベーションも能力も最大限に発揮されるので、パフォーマンスを上げるには最適な状態となるわけです。

皆さんもこの達成方法の仕方を覚えて、様々なことにチャレンジし、充実な生活を送りましょう。

現場からは以上です。

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校、信州大学卒業。学生時代にOnTheCloudを立ち上げ、日経新聞、信濃毎日新聞、長野新聞などのメディアへ露出。趣味は食べ歩き。休日はコメダ珈琲か六名体育館ジム。(※アイコンの似顔絵は実際の人物よりも1000倍カッコいいです。)
スポンサーリンク



スポンサーリンク







シェアしちゃう!

フォローして頂けると、ブログ更新をお知らせさせて頂きます!